BATONERニット新作 | a flat shop

2019/09/24 18:23

入荷してるバトナーのニットをご紹介します。

今回、多分レディースでは初となると思うのですが・・・カシミヤでハニカムが!

image

image

メンズでは大きな編み地で以前にこんな柄の物が出ていたと思うのですが。。

最近はサーマル的なカットソー、ニットなんかを色々なブランドで見かけますが

(シンゾーン でも新しくなってます!)

今回BATONERで見かけて、素材と編み地がなんてかわいい❤️と、、オーダーしました☺️

メンズっぽい雰囲気だからこそ、こんな贅沢で優しい素材が良い感じ。。。♪


image

image

image

image

アラシャンカシミヤに機能素材として使用されるストレッチソロを混紡しており、
カシミヤの持つ肌触りや保温性を保ちながら、キックバック性も併せ持ったハイブリッドな質感が特徴。


ニットとカットソーの間くらいの存在感、作り(縫っています)がまた良い感じで

贅沢なカジュアルって感じでデイリーに使えそうです😊

形はシンプルなクルーネック。

前身頃、後ろ身頃、袖がそれぞれ縫われていてステッチもさり気ない特徴となってます。


ちなみにアラシャンカシミヤとは・・↓

高品質のカシミヤ原料が産出されることで知られる中国内モンゴル自治区の中でも、世界最高級品種といわれる阿拉善(アラシャン)カシミヤ山羊の毛。冬は零下40℃にもなる厳しい環境下で、寒さや乾燥地ゆえの粗食に耐え育ったカシミヤ山羊の繊維長は非常に長く、細く、白度もこれ以上ないほど白く、カシミヤの頂点に君臨している原料です。


一口にカシミヤといってもランクは様々です☝️

バトナーではアラシャンカシミヤをストールにも使用していました!そう言えば。。

ストールかなりおすすめです!!(まだ未入荷ですが笑)

そして、カシミヤといっても色々な種類のカシミヤもあり、、

BATONERではアイテムに合わせた様々なカシミヤやウールを、アイテム・製品により使い分け

それぞれの特性をいかし、それに合うアイテム・デザインで表現しています。

なので見た目だけでなく、使用していての満足度も高い部分に繋がっているのだと思います😊




って事で、次の商品です。

BATONERの代表作と言える、畦編みを用いて作られています。


image

image

image

image

カシミヤと同等クラスのハイクオリティな細番手のウールを使用し、この原料の持つ強度を利用し特殊な強撚加工を施し、特殊な編み機で限界まで度目を詰めて編んでいます。それによりウールでありながらコットンの様なさらりとしてタッチ感が特徴。


image

”ニット”っていうイメージの編み地が美しい、強撚のウールニットです。

シグネチャーモデルの畦編みは艶のあるふっくらした糸を使用しておりますが、

こちらは糸の時点で撚りを強くかけている為、着心地がまるでコットンの様にさらりとしておりドライタッチな質感も特徴です。

毛玉にならず、型崩れにも強い点なども人気な点です。

畦編みの特徴でもあるキックバック性にはかなり優れているので、着やすさの点でも👌です!


ウールのチクチクがどうしてもダメという方や(と言ってもバトナーのニットはほぼチクチクなしですが)、早めから着られる秋冬物としてもおすすめです。

形はクルーネックで少しAライン?ゆるっとしてますがラグランなので全体のシルエットはすっきりです。

袖も広がったシルエットでかわいいです。

でも長すぎず、日常生活にも邪魔にならず着て頂ける、考えられた袖です。笑

前後差があるスタイルは、そのままストンと着ておしゃれな着こなし感が出ます♪



素材・質・シンプルなスタイルなどが人気でもありますが、それだけでなく、

着た際にはとても良い感じのサイズ感・シルエットに考えられている点もバトナー の人気な部分です👍

ファクトリーブランドならではの、厳選された素材を高い技術力を使用しているアイテムが揃い

着て満足頂ける方が多く、とてもリピーターからの信頼も厚いブランドです☺️


春夏ももちろん商品は出ておりましたが、

やはり!秋冬がメインとなりますので、ぜひこれからチェックして見て下さい😉